趣味としてアロマをスタートして、早8年。

すごいね。
飽き性の私がよく続いてる(笑)

元々は、日常的に楽しめる趣味がほしくて始めたアロマ。
当時の趣味は音楽鑑賞とライヴに行くこと。

好きなアーティストの幅が狭かったし、
ライヴに行くときと行かないときの差が激しかった。

だから、家で楽しめる趣味がほしかったの。

そんな時に思い出したのが、アロマ。

小学生のころから香りものは好きで、
100均アロマとかキャンドルとか集めてたんだよね。

昔から好きなんだし、アロマ本格的に始めてみようかな。

そう思って始めたんだよね。

隣の市にあるアロマの専門店で精油を買ったり、初級講座受けたり。
アロマの本も買った。




何を思ったのが始まりだったのか、
気付いたら精油をブレンドしていた。

多分、アロマ辞典に載ってる相性のいい香り、とか
ブレンドして相乗効果を、みたいなのを試してみたかったんだろうけどね(笑)

当時は毎日ブレンドしてたよね。
ディフューザーでどんな香りを香らせるのかって、すごい考えてた。
ブレンドを考えるのが面倒になる時もあったけど(笑)

冬は甘くて重い香りが似合うから、
ベンゾインとイランイランとゼラニウム、とか
生理前だからクラリセージとマジョラム、とか。

初めて作ったロールオンアロマは、
ベルガモットとローズとサンダルウッドだった。

いつでもブレンドしてたし、それが特別なことだなんて思わなかった。

だから、アロマがこんなに手放せない理由が

「ブレンド」ができるから

だなんて思ってもみなかった。

Aという香りとBという香りを混ぜて、
Cという香りにする。

それこそが、私がアロマに飽きない理由。

シェアする!