基本情報

精油名  リンデン
学名   Tilia europaea
産地   フランス
抽出部位 花
科名   シナノキ科
抽出方法 溶剤抽出法
主な成分 ファルネソール、Pシメン

香りの特徴

濃厚ではあるが清潔感のある香り。
シャボンを思わる上に蜂蜜のような甘さも持つ。

香りの風景

初夏の草原。
天気は快晴。
遮るもののない広々とした草原を白いワンピースを着た女性が何かを捕まえようと追いかけている。

女性は18、19歳くらい。
ウェーブのかかった茶色の長い髪を揺らし、
捕まえようとしているものに微笑んでいるように見える。
大人なようで、少女のような無邪気さは隠さない。

やった!捕まえた!
女性は優しくそれを抱きしめる。
ずっと欲しかったものなのだろう。

「ずっと、一緒だよ。宝物だから。」

香りの風景 ②

可愛らしい4歳くらいの女の子。
近所の原っぱに、ずっとしゃがみこんでいる。

「見て見て!できたよ!」

少女がそう言って手渡してきたのは
シロツメクサの花かんむり。

それを受け取った女性は、少女の頭に花かんむりをそっとのせて、
少女に目線を合わせるようにしゃがむ。

「もう一つ作るね!」
少女は嬉しそうに、シロツメクサを編み始めた。

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

プチメモ

★リンデン×ヒノキ
 旅館のイメージ。
 真っ白なシーツのお布団が敷かれた、歴史を重ねた和室。

シェアする!