10件の結果中1〜10件を表示中
アロマ

Misatoとアロマ

さてさて。
ここでは私とアロマとのエピソードを紹介しまーす♬

私が本格的にアロマを学び始めたのは20代半ば。
何か趣味がほしいな、と思って始めたのがアロマでした。

昔から香りものが好きで、100均アロマやアロマキャンドルを
よく使っていたなぁって思いだして。
じゃあ、本格的にやってみようか、となったわけです。

最初は部屋で香らせて楽しんでいました。
そのうち、どうせやるなら資格を取ろう!と思い立ち、
アクトインターナショナルスクールに通い始めました。

ある時の授業で、蒸気吸入法をワークとしてやったときのこと。
私が選んだ精油はサンダルウッドでした。


サンダルウッドは香りが取れるまでに60年もの歳月を必要とする植物で、
深く甘い包容力のある木の香りです。
白檀という名前でも知られていて、お香でもおなじみの香りですよね✨

そのサンダルウッドの香りを蒸気吸入法で嗅いでいると。

思わず、涙がこぼれてしまったのです。

その時に何を感じたのかは失念してしまいましたが…
何か、こみ上げてくるものがありました。

まさか、アロマで泣くなんて。
けど、涙を流した後は妙にすっきりしていました。

アロマはリラックスするためのもの、というところから
一歩外に出たような感じでした。
アロマが持つ多面性に触れたと言うか。

ちなみにこの時の蒸気吸入法では、
バスタオルなどを頭から被って仕切り代わりにして、
自分とアロマだけの空間を創りました。

そして目を瞑り、手で耳をふさぎ、香りだけに集中したのです。

もう完全に「アロマの呼吸!全集中!」な状態になるわけです(笑)

その状態だったからこそ、
サンダルウッドの香りがより心に響いたのかもしれないですね♪

アロマ アロマパルファン

アロマパルファン過去作♡

こんばんわ。
今日は、こちらに上げていなかったアロマパルファンを2つ紹介します😊

左側のボトル:My turn 右のボトル:天使のメッセンジャー

❀ My turn ❀

かの有名なセリフ「俺のターン!」を素直に英語に(笑)

【自分らしい自分を取り戻してさらにその先へ】
そんなテーマで創ったアロマパルファンです♡

ジャスミンAbs
カモミールローマン
イランイラン3rd

この3つのお花の香りをメインに据えた、
贅沢な夜用アロマパルファン。

数秘術で見た時、私が持つ性質が5なんですね。
そして来年2021年は数秘5の年なんです。

自分が持つ数字と年運が同じときには
ターニングポイントだったり課題だったりと節目になることが出てくるので
それに先駆けて、自分の魅力を開花させていけるような香りを集めました✨

ピンクの蕾から白い花を咲かせるギャップを持つジャスミン。
その魅力的なギャップと星型の花びらが
数秘5を持つギャップだらけの私に味方してくれますように♡


❀ 天使のメッセンジャー ❀

普段はよく喋るのに、肝心なことは言葉を飲み込んでしまう。。。

けど、いつも飲み込んでしまうその言葉って、
本当は口に出して言った方がいいんじゃないの!!?
私が言いたいこと言うことで、みんなが幸せになれる可能性だってあるんだよ!?

そんなことを感じながら創ったアロマパルファン。

メインの香りに据えたのは

ローズゼラニウム
リンデン

ペパーミントを少し入れたので甘すぎず、切れ味のある香りになりましたよ♪
薔薇に棘あり、を香りで表したような感じでしょうか(笑)

こちらは昼間メインに使っており、やはりなくなるペースが早い(笑)


自分で自分のために香水を創る時間の贅沢さよ…。
自分と向き合う、という意味でもオススメです。

アロマ アロマパルファン 占星術

伸るか反るかの大勝負?

ただいま、午前2時40分を過ぎました(笑)
一体いつまで起きてるんでしょうね、私(笑)

もう寝るね、と会話を切り上げたものの、
やっぱり何となく修正作業を続けたくて。
こういうところは数秘7っぽいなぁと思う。

でもお腹空きました、いい加減…💧

さて。

気付いたら師走ですね!!

実技試験の後、すごく気が抜けてしまって…
しばらく、何もかもが手付かずの状態が続いていました。

占星術の話になるけれど、
順行に戻った火星の速度がようやく元に戻りつつある状態で、
それに伴って動き出す気力が湧いてきたと言うか、
刺激がほしくなったというか(笑)

昨日の昼間は刺激がほしいあまり、タイム・チモールを
アロマランプで香らせていました(笑)












タイム・チモールは強い薬品のような香りが特徴で
個人的にはバンジージャンプのイメージがあります。

…バンジージャンプ、未経験なんですけどね(小声)

何というか、伸るか反るかを迫られるイメージなんです。
一進一退の決意というか。

深く長考した上で決断を下す、という感じ。

決定する、とか行動を起こす、というキーワードを持つ精油は他にもあります。
違いを説明する上で分かりやすいのはユーカリです。

ユーカリは瞬発力命。
幸運の女神に後ろ髪はない、という言葉通り
一瞬でチャンスをものにし、一気に飛び込んでいく感じです。
後先考えていない直感型と言えます。

タイム・チモールはそれとは違い、機が来るのをじっと待ち、
それまでに何度も深い思考を巡らせるのです。
じっと耐えたのち、腹をくくって「よし」と立ち上がるようなイメージです。
そして腹をくくったからには後ろを振り返らない強さを持ちます。

先程のバンジージャンプになぞらえるなら、
飛び降りようかやっぱり辞めようか、
ものすごく悩んで行ったり来たりしたのちに
グっと顔を上げ「やってやろうじゃん…!」
となる様子です。

バンジー、未経験ですが!笑

そんな、香りそのものやイメージの違いって面白いですよね。

香らせるのはライムでもよかったんだけど、
何となくタイムにしました。
自分に強めの喝を入れたいときの定番になるかもしれません(笑)

アロマ アロマパルファン

アロマパルファニスト実技試験

終わりました!!

実技試験!!

やり切った解放感と疲れで動けません…💧
まぁ、疲れの半分くらいは試験後にアクトポップアップストア@松屋銀座で
はしゃいだからかな…(笑)

まさか14時過ぎに松屋に着いて18時半までいるとは思ってなかった(笑)
ランチ込みでね!

ホント楽しすぎたぁ♡
楽しい時って体の疲れとか何も気にならないよね(笑)

しかも、自慢じゃないけど
他のお客様(一般の方でも生徒さんでも)に色々と先を譲る精神があって✨
私を優先してもらうと時間かかって
他の人が待ちくたびれるのが分かってるからね(笑)

そんな状況は申し訳ないし、
私も他の人が待ってるとかを気にすることなく買い物とお喋りしたいからね✨

要するに、長居する上に超長話する人なんです(笑)

ほら、やっぱ話が通じる人同士で喋るのって楽しいじゃん♪
自分をさらけ出せる場所って見つけるの大変だし💦
ここは自分がいていい場所なんだなって思える場所は
大事にしたいよね。

さて。

そんなわけで。
試験はひと段落したので、残りの課題に手を付けるとしましょうか😊

アロマ アロマパルファン

コース終了!

お久しぶりです♪
前回のパウダースノウ以来の日記になってしまいました💧
もう11月になりますね!
気温も大分下がってきましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて。

先日、受講していたアロマパルファニストコースの授業が
全て終了しました!

これで、あとは試験を残すのみとなりました。

長かったような、短かったような…。

2020年1月。
アロマパルファン検定2級を受講。
2月にアロマパルファン検定1級を受講。

アロマパルファンアドバンスコースが始まったのが5月。
アドバンスはステイホーム期間だったこともあり、
ほとんどがオンラインでの授業でした。
最後の1回だけ、何とか通学できて同期生と顔を合わせることができました。

アロマパルファニストコースが始まったのは7月。
オンラインでの授業もはさみつつ、
セッションのテーブルセッティングの道具を持って通学。

↑授業でのセッティング(カウンセリング時)

そして先日、授業の全日程が終了。

精油プロフィールが頭に入っていかなくてうまく提案できなかったのも、
もう過去の話。
自分に合った覚え方を見つけてからは感覚的に覚えられた。
そして、「この香りがこうなら、あの香りはどうなんだろう?」って
次から次に深めたい香りが思い浮かんできて、真剣に香りと向き合えた。

自分に合ったやり方を見つけるって、本当に大切。

何で精油プロフィールを覚えるのが苦手なんだろう?
どうして避けてしまうんだろう?
どうしたら楽しく取り組めるようになるんだろう?

それが分かるまでは、ほとんど手をつけなかった精油プロフィール。
結局、10月上旬まで手付かずでした(笑)

精油プロフィールを避けてしまう理由。
それは私が何かをマニアックに深く探求するのが苦手要素だから。
数秘でいうと7の要素なんだけどね。
私の中では、精油のプロフィール表を暗記する、という動作は
その7の要素を含んでいたんだよね。

じゃあ、そこから抜け出して取り組めるようになったきっかけは何だったのか。

それは、カルダモンか何かの香りを嗅いだ時に思い出したことがあったから。
その香りを嗅いで、
「フレーバーティーを飲んで目の前に情景が浮かんできた」時のことを思い出したんだよね。

香りを嗅いで、目の前に情景が描かれて。
それを言葉で表現するのが楽しかったな、ということ。
この時にはマリアージュフレールの満月を飲んで、
アラジンの情景が浮かんできたんだよね。

それと連動して、アロマフェアで奈月先生と話した時も
香りを嗅いで情景が浮かんで、それを言葉にしてたなっていうのも思い出した。

だから分かった。
私は「知識を詰め込むために机に向かうお勉強」が好きなんじゃなくて
「自分の感覚を言葉に落とし込む」ほうが得意なんだって。

そもそも、「香り」が好きで始めたことなんだから、
「香り」を使わないなんてナンセンスなんだよね(笑)
しかも、覚える必要があるからって
「学校の授業的なことを家でもやる」必要なんてどこにもなくて。

結果として自分の頭の中に入って腹に落とし込めるんだったら
わざわざ苦手なことにツラい思いして取り組む必要なんてない。

それが分かってから早かったなぁ…(笑)

お陰で最後の授業では、それまでよりもスムーズに
精油の提案ができたんじゃないかなぁと思う。

精油プロフィールに時間を割いた分、
進行の言葉がすっぽ抜けててそっちがスムーズじゃなかったけど(笑)

まぁ、何はともあれ授業が終わったので。
モニターさんを募集し始めようかなと思います。

アロマ アロマパルファン

パウダースノウ

こんばんは。
めっきり秋になりましたね。

さて、先日アロマパルファニスト講座5回目を受講してきました!

そしたらなんと!!

私がモデルになってパルファンを創ってもらってる時に
【パウダースノウ】が出現したんですーーー!!!♡♡

見えるでしょうか…
アルコールが入ったビーカーの中にある沈殿物のようなものが。

これを【パウダースノウ】といって
天然100%の精油のみで創るアロマパルファンだからこそ起こる
とてもスペシャルなおめでたい現象なんです✨

茶柱がたつのと同じくらい、レアなんですよ。

そしてこのパウダースノウが出ると、
願いがダブルで叶う!と言われているんです♡

授業中に「写真撮ってもいいですか!!?」って聞いちゃうくらいには
テンションが上がりますよ(笑)

そして、パウダースノウが出た香水を
香水瓶に入れるとこんな感じになります♬

キレイな粉雪にうっとり…♡
動かさないでおくと、
粉雪たちは互いに身を寄せ合ってもう少し大きな雪になります。

何も知らないままだとどこかで不純物が混ざったと
勘違いされてしまうパウダースノウ(笑)

こうやって実体験としてお伝え出来てよかったです😊

ちなみに、今回は「女性性の解放」をテーマに創香していただきました✨

アロマ アロマパルファン

RUN&GUN~Kaede.R ver~

こんばんは。
夜はめっきり肌寒くなりましたね。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて!

昨日は、春ごろに「この香り創りたいなぁ」と思って寝かせていた香水を形にしました!!

その香りを創りたくても、全然知識が足りてないし精油も手元になかったし。
創れずにいたんですよね。

8月が終わるころにはカリキュラムに組まれている精油を学び終わっていましたが
ふと思い立ったのが昨日だったので、即 創りました♡

90年代を代表するマンガ・アニメ作品、スラムダンクから。

流川楓 の香り

「RUN&GUN~Kaede.R ver~」

です✨

流川くんめっちゃ好きなんですよ!!!
スラムダンクがアニメで放送されていた時からずっと好きなんです♡
流川親衛隊入れるくらいです♡♡♡

私ストレス発散のために一人カラオケに行くんですけどね。
スラムダンクの主題歌を入れて歌いながら悶絶するのが好きなんです♡

好き通り越してなんか気持ち悪いですねw

特に海南戦で牧さんのブロックをかわしてダンク決めに行くところとか
パスカットから攻めて行くときとか最高ですよ。

そんな気持ち悪いくらい好きな流川くんを香りにしてみました!

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

グレープフルーツ…バスケの本場・アメリカでプレイをしたいという大きな夢
ライム…明るい将来性、活躍している未来を想像させる
ユーカリ…どこまでも上を目指し、成長するスピードも早い

パインニードル…ツン100%、デレない人柄。
サイプレス…余計なものは眼中にない。バスケと睡眠に全力を注ぐ。
スパイクラベンダー…人との距離感は保つ。寡黙だけどチームプレイは忘れない
ブラックペッパー…バスケに対する隠さない情熱。
クローブ…女子生徒を魅了するミステリアスさと「勝ち」にこだわる姿勢

フランキンセンス…多くの強豪校・猛者たちとの試合の末につかみ取る栄光
ベチバー…「こいつがいるから大丈夫」とみんなの精神を落ち着かせる器を持つ大黒柱になってほしい、という個人的な願い。

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

こうやって書いてると、意図したわけではないけど
流川楓という人物を表現するのにミドルノートが厚くなった理由がよく見えるね。

ミドルノートは別名「ハートノート」とも言って、
香水の本当の香り、真骨頂を表します。

流川楓という人物を表現したアロマパルファン。
彼を語る上で欠かせない要素たちが、自然とハートノートに集まってくれたんですね。

ちなみに、香水タイトルにもなった「RUN&GUN」はバスケの戦術の1種で
オフェンス重視、速攻で得点を稼いでいくスタイルのことを指します。
直訳すれば「走りまくってシュートを打ちまくれ」でしょうか。

流川くんが身を置く湘北はRUN&GUNのスタイルですし、
ちょうど香水を創り終わってから豊玉戦でのRUN&GUN対決を思い出したので
このタイトルにしました。

とても創り甲斐があり、思い入れが深い香水になるような予感がしています。

アロマ アロマパルファン

4連休のあれこれ

お久しぶりです。

最近、めっきりスタエフにハマってしまいまして(笑)
ブログがおざなりですね…💧

今のところ1日1本は更新していますので
気になりましたら視聴&フォローお願いします✨

アロマ調香師(見習い)の雑談チャンネル



さて、4連休も終わって、また週末を迎えるわけですけど。
皆さんはどんな4連休を過ごしたんでしょうか。

私は急に思い立って
「アロマパルファン オンラインカウンセリング講座」を受講していました。

リアルでの対面セッションのみを提供していたアロマパルファンですが
オンラインでもアロマパルファンセッションをお楽しみ頂けるようになったのです!

私はまだ対面セッションの資格を取り終わってないので、
対面セッションの資格が取れてからでもいいかな…
と思っていたし、同期生ともそんな話をしていました。

しかしまぁ、宇宙ってやつはいつも突然なんですよねぇ(笑)

おとめ座新月の数日前、スマホでスクショを撮ろうと操作したところ
見たことない画面になってしまって💦
その画面に4つほどアイコン?があって、その一つが

「ロックダウン」

だったんです。

あとから調べて分かったのが、
何やらスマホのロックダウン機能というものがあって
その機能をオンにすると指紋認証や顔認証が出来なくなるシステムなんだそうな。

けど、そんな機能があることを知らなかった私は
「もし次ロックダウンになったら…?」
とコロナ脳全開でそわそわしてしまって(笑)
※しかも正確には緊急事態宣言、ね(笑)

で、オンラインで何かできるようにならねば!と意気込んで
「アロマパルファン オンラインカウンセリング講座」に申し込んだわけです(笑)

まぁ、結果オーライかな。
先生や先輩たちと同じ時間を共有することで
暗闇から抜け出すきっかけにもなったし。

私は2番手でいたい、と思うことがあるんだけどね。

その理由は、自分より実力がある人の背中を追いかけて、
自分の力を常に向上させていきたいんだろうな、と思う。

飽くなき向上心、と言えば聞こえがいい。

ただ、そうしていないと自分に自信が持てない、
という危険性もはらんでいて、実際のところどっちなんだろうな、と自分でも思う。

どっちもあり、にしておこうか(笑)

アロマ アロマパルファン

深い眠りのアロマパルファン

奈月先生のグリーンティー ワールドシリーズから。
エジプト、ロータスの香り。

お風呂上がりの手首に吹きかけてから、
ドライヤーをかける。

寝る直前には首筋に。

ようやく呼吸ができる、ってくらいに深まって、
荷物を下ろせる感覚。

そして昨日からは、深い眠りのお共が仲間入り✨

授業で創ってもらった、
「埋もれる」香り。

深い深い地中に埋もれていくような、
同時にグラウンディングできる香り。

ベースノートだらけの注文で
戸惑わせてしまった…😅
ひたすら「重いのがいい」って言ってたな、私(笑)

最近頭の中が忙しいから、余計ほしくなる、
地に足をつける時間。

例えるなら、
ロータスは菩薩さまの膝を借りて眠る安心感。

この「埋もれる香り」は
寺院の仏像がある部屋の真下の地中に
自らの身を置くような感じ。

ハデスかよっ🤣

※ギリシャ神話の冥界の神。
(まぁ確かに冥王星しょって生きてるが(笑)

(故に超極端w)

パルファニストの試験モデルをした時は
まだ可愛らしさがあって
「モフモフパジャマでベットにダイブしたい!!」
ってオーダーだったんだけど、
今回は可愛さのカケラもない(笑)

や、楊貴妃とかのフェロモン香水も着て寝てるから
女性らしさはそっちに任せるとして、
だから可愛さのカケラもなくていいんだよね。

あー…そこ伝えてあげたら創りやすかったかなぁ🤔

アロマ アロマパルファン

飽きないアロマ

趣味としてアロマをスタートして、早8年。

すごいね。
飽き性の私がよく続いてる(笑)

元々は、日常的に楽しめる趣味がほしくて始めたアロマ。
当時の趣味は音楽鑑賞とライヴに行くこと。

好きなアーティストの幅が狭かったし、
ライヴに行くときと行かないときの差が激しかった。

だから、家で楽しめる趣味がほしかったの。

そんな時に思い出したのが、アロマ。

小学生のころから香りものは好きで、
100均アロマとかキャンドルとか集めてたんだよね。

昔から好きなんだし、アロマ本格的に始めてみようかな。

そう思って始めたんだよね。

隣の市にあるアロマの専門店で精油を買ったり、初級講座受けたり。
アロマの本も買った。




何を思ったのが始まりだったのか、
気付いたら精油をブレンドしていた。

多分、アロマ辞典に載ってる相性のいい香り、とか
ブレンドして相乗効果を、みたいなのを試してみたかったんだろうけどね(笑)

当時は毎日ブレンドしてたよね。
ディフューザーでどんな香りを香らせるのかって、すごい考えてた。
ブレンドを考えるのが面倒になる時もあったけど(笑)

冬は甘くて重い香りが似合うから、
ベンゾインとイランイランとゼラニウム、とか
生理前だからクラリセージとマジョラム、とか。

初めて作ったロールオンアロマは、
ベルガモットとローズとサンダルウッドだった。

いつでもブレンドしてたし、それが特別なことだなんて思わなかった。

だから、アロマがこんなに手放せない理由が

「ブレンド」ができるから

だなんて思ってもみなかった。

Aという香りとBという香りを混ぜて、
Cという香りにする。

それこそが、私がアロマに飽きない理由。

Follow Me!